教育方針

教育方針

幼稚園は、小さなお子様にとってもお母様にとっても初めての社会的集団生活の第一歩です。台地から芽を出したばかりの子どもたちには、質の良い環境の中で、たくましく心豊かに育ってほしいと願っています。カトレア幼稚園では、この大切な幼児期に必要なバランスのとれた教育活動をしています。
そのベースは、発達心理学者ピアジェの理論を生かした「創造的教育」です。


ピアジェ理論は幼児教育の基礎理論です。
ピアジェ博士(Jean Piaget 1896~1980)はスイスの心理学者で、いろいろな実験を通して0歳から15歳までの知能の発育段階を世界で初めて科学的に明らかにし、体系化しました。その理論は現代の幼児教育の重要な基礎理論となっています。1970年以降世界的に「教える教育から子ども自身が考える教育へ」、「詰め込み教育から創造的教育へ」と転換されたのもピアジェ理論がもとになっています。


園長は日本ピアジェ会の副会長を務めております。

教育のテーマ
「みんなは一人のために。一人はみんなのために。」
お友達を大切にし、自分も大切にする思いやりの心を大切に育てます。
教育の目標
お花のように優しい子
一人ひとりが持っている優しい心を大切に育てます。 おひさまのように明るい子
一人ひとりの瞳がキラキラ輝くような明るい心を育てます。 ウルトラマンのように強い子
やさしい気持ちや明るい心を、言葉や行動にうつすことができる精神を育てます。

カトレア幼稚園5つの特色

お友達や先生と楽しく遊びましょう。

子どもたちは遊ぶことによって心を開放し、遊びの中から多くのことを学びます。朝の登園後や活動の前後にしっかりたっぷり遊ぶ時間を大切にしています。また、「なかよしの日」には、縦割り保育で違う年令のお友達といっしょに遊びます。
お友達や先生と楽しく遊びましょう。

自分で考え、いろいろなことに取り組み、表現したりやりとげる喜びを味わいましょう

体操指導
イメージ
バランスの取れた強い体をつくりましょう。
毎週専門講師による指導があります。心と身体のバランスがとれた成長を促します。
リトミック(天野式幼児リトミック)
イメージ
リズム感と集中力を育てます。
担任による毎日の活動と専門講師による指導があります。
表現活動と造形指導
イメージ
さまざまな方法と素材を使って、のびのびと自己表現をします。表現する喜びを味わい、心を豊かにしましょう。
焼き物
イメージ
園内に焼き窯があります。テラコッタ(素焼き)でオブジェを作ったり、
マグカップやお皿の絵付けをします。
積み木遊び
イメージ
童具WAKU-BLOCKをつかって、いろいろなものを創ってみましょう。想像力と協調性を育てましょう。
お泊まり保育
イメージ
年長組は幼稚園内で一泊して、お友だちや先生と過ごします。
それぞれが大きな自信をつけ、幼稚園生活での大きな思い出になります。

ピアジェ教育

発達心理学者のピアジェ理論を生かした日本ピアジェ会の考察した教材を使用しています。
ピアジェ理論の教材は子どもの考える力や好奇心を刺激します。「どうなるのかな?」「やってみたい!」という気持ちを育て、自分で考える子を育てます。

イメージ
イメージ

日本の文化を体験しましょう

お茶の指導
イメージ
「おさきに」「どうぞ」ご挨拶も大切ですね。
おもてなしをする思いやりの心を育てます。
お箏の指導
イメージ
正座をし、お爪をつけてお箏を弾いてみましょう。
和楽器である、お琴のきれいな音を楽しみましょう。

絵本に親しみましょう

イメージ
絵本は、親子の絆を深め子供の心を豊かにして想像力を育てます。
園では、毎週カトレア文庫の絵本を貸し出しています。是非お子さんに読んであげてください。
お帰りの前には毎日、先生に絵本を読んでもらいます。